美容ニュース

バックナンバーへ>>

資生堂 リナセントから 新しい頭皮用美容液が登場

2010/07/02更新

  • リナセント ヘッドスキンケア セラム
    ▲リナセント ヘッドスキンケア セラム

 資生堂プロフェッショナルは、美意識の高い女性を対象としたプロためのブランド 「リナセント」から、うるおいに満ちた健康な頭皮をつくり美しい髪へと育む頭皮用美容液「ヘッドスキンケア セラム」を8月23日に新発売する。

 「ヘッドスキンケア セラム」は、エイジングによる頭皮の悩みをかかえる40代以降の女性を対象にした、スキンケア発想の頭皮ケア商品。

 発売背景には長期に亘る健康・美容ブームにより、「健康で美しくなるためには、外側からの改善だけでなく、内面からの改善を目指す」動きが活発化しており、サプリメント、リンパ系マッサージ、ヘッドスパの需要拡大が目立っていること。内面から美しくなろうという美容トレンドを背景にして、頭皮ケアのニーズが、ここ一年半で約2倍に拡大、この傾向は 今後も継続すると予想。

 資生堂リサーチセンターの調査では、①頭皮の皮脂量は40代から減少する②ケミカル施術後(パーマ・ヘアカラー)は、頭皮角層水分量が減少するという研究結果を出しており、ケミカル施術の頻度が高い40~50代の女性は、頭皮のダメージリスクが高い。

 また、年代別女性の髪の悩み調査では、「白髪」「ハリ・コシがない」「ボリュームがでない」「髪の量が少ない」といったエイジング要因の悩みが40代を境に顕著となって表れているという。

 若い女性に比べて深刻になりつつある40代以降の女性の頭皮と髪の悩みに対して、資生堂が長年培ってきた「肌に対するテクノロジー」を応用、40代以降の大人の女性をターゲットとしたスキンケア発想の頭皮用美容液が「ヘッドスキンケア セラム」だ。

〈商品特長〉
高い保湿効果で頭皮をうるおいで満たす「ヒアルロン酸」、「レイシ(霊芝)エキス」を主要成分として配合。継続使用することで、本来の美しい髪色と根元からハリのあるふんわりとした髪を育むための健康な頭皮環境を整える。またリラックス効果に優れた香料「ローズリナセント」も配合している。

 容器はスキンケアフレグランスをイメージさせる高級感のあるガラスボトルで、頭皮にしっかり届く、ピンポイントスプレーノズルを採用している。

〈使用方法〉
 洗髪後、髪の水気をタオルでよくふきとってから使用。頭皮に直接ディスペンサーを向けて、数ヵ所に指の腹でなじませながら適量(20プッシュ(2mL))を塗布し、軽くマッサージする。頭皮をつまむようにマッサージすることで血行が良くなりさらに効果的。

ナセント ヘッドスキンケア セラムはサロン限定取扱品。100ml/4,800円 (税込 5,040円)

▲ページトップへ

美容ニュース一覧へ>>>>

  • 333人の女性に聞きました
  • Be Choice ビーチョイス

みんなの声