BeCore ビーコア

全国の最新美容情報が集まる
ポータルサイト

ニュース

更新

YUMI KATSURA PARIS 2019-20秋冬パリ・オートクチュールコレクション 「The poety of Suminagashi」

墨流し染とカリグラフのフィルムとメタリックプリーツのコンビネーションドレス
墨流し染とカリグラフのフィルムとメタリックプリーツのコンビネーションドレス

手描き友禅で孔雀とユリを描いたトレーンがポイントの着物風ドレス
手描き友禅で孔雀とユリを描いたトレーンがポイントの着物風ドレス

 ファッションデザイナーユミカツラ(桂由美)さんの2019-20秋冬パリ・オートクチュールコレクションが7月1日、フランスのパリ・インターコンチネンタルパリ ルグランで開催された。
 桂さんは、2003年からパリ・コレクションに参加。2005年にはパリ・カン本通りのシャネル本店前にパリ店をオープン。以来、今日までコレクションや店舗プレゼンテーションを通じて、日本のファッション文化や伝統技術にこだわった作品をパリから世界に発信し続けてきた。
 今回は「」The poety of Suminagashi(墨流しの詩)」をテーマに、力強くしかも美しい日本のカリグラフを代表的なモチーフとして採用し、フレッシュなカラーリングと意外性のある素材との組み合わせで、書の世界の“いま”を創造。また、この書の世界から発展して、墨流しとぼかしによる曲線とプリーツによる直線で、日本の美を表現した新作25点を発表。パリのメディアやアーティストからも絶賛を浴びた。(墨流しは、ヨーロッパのマーブルがシルクロードをたどって、平安時代の日本に伝わり、現代墨流しとして職人に受け継がれているもの。また、プリーツは日本が誇る寺社建築や数寄屋造りに見られる直線で区切られた日本の美を18種類のプリーツで表現したもの)

美容ニュース一覧へ